トマト煮込み社会

承認欲求も社会と切り離された感じがするときの寂しいも成熟社会のたまもの?

承認欲求をこじらせることなくモチベーションに昇華できたらショウタイムつってね

アッはっは

 

歌になりそう パソコンでアコーディオン作ってます

トマト赤ピーマンしめじカレー

途切れながらも続くブログ

実際なんにせよ成熟

しかし、成熟社会はモチーフだと考えれば無尽蔵 宇宙

 

むしろ友人にユウチュウバなってほしいっすよね

相棒は神戸くんと成宮さんいいんごねえ

 

にっきをしたためーる機械の減ったさっこんなう

1周後のありな感覚を感じつつ あたかもコーヒーの冷めないうちに

呪いとかは怖いけどw

 

評価を気にしないかとおもってたけど気を遣うのも変わってない

顔に出てる?熱中じゃなかったからねその理由、一筋の納得

 

訳しながら覚えるというのは、自分の中の知識とリンクさせる作業である。

 

たとえばこれがハンバーガーだっていう認識は、

脳またはこころのハンバーガーの映像と、

外界からの≪そういうものは「ハンバーガー」という名前である≫

ということをリンクさせる。

 

頭でっかちな考え方かもだが、

その過程で、名前を覚えればあのうめえのがくえる

という歓びがあると、マッハで記憶できる。

 

英語はどうか。

英単語は単調だ。

英文法。

 

関係代名詞は構造をもったうつくしいものとして覚えた。

が、つかわないのでわすれた。

ただ、覚える過程がたのしかったのは覚えている。感覚。

 

感覚で把握 構造学

たのしくライブのように覚えよう

 

Javaは関係代名詞が継承だったので

あとんのは工夫しまーす

こまごまの根本と

便利に用意されたものー

哲学を感じろ!(茶わん蒸し感)